ヤクン カヤ トースト海を渡る・・・

誘惑されました・・・

カヤジャム  笑

朝食やおやつの定番メニューとして、シンガポールで広く親しまれている「カヤトースト」。
卵、ココナッツミルク、パンダンリーフ(香り付け用の葉)、砂糖で作られた「カジャム」が特徴で、これをバターとともに、カリカリに焼いた薄焼きパンにぬったものです。この味を広めたのが、1944年にシンガポールで誕生したカフェ「ヤクン・カヤ・トースト」です。

創始者であるロイ・ヤクンが、小さな屋台村の一角で妻とともに始めたヤクン・カヤ・トーストですが、当時まだ珍しかったカヤジャムの印象的な味は、あっという間に話題になりました。今ではシンガポール本店の他、インドネシアなどに20店舗以上を構え、アジアでもっとも愛されるお店のひとつとなっています。


http://www.wonderland.to/pc/yakun/index.html

f0079111_10381732.jpg


手作り出来るサイトがありました。
http://www003.upp.so-net.ne.jp/harada/kaya.htm
[PR]
by moonlit1114m | 2007-09-09 10:28 | 私の美味しいもの